PR

【WordPress】バックアップは自動でらくちんmixhostに全てお任せ!

アフィリエイト広告を利用しています

mixhost ロゴ大 wordpress
スポンサーリンク

せっかく苦労して時間をかけたWordPressブログのデータが飛んでしまったら…なんてことを考えたことはありますか?

実際にデータが飛んでしまうリスクはおおいにあります。

また、何かの拍子でプログラムが壊れてしまってエラーになるリスクもあります。
パソコン自体や何か製作中のソフトであったり、今まで経験されたこともあるでしょう。

また下書きを保存せずしばらく製作していて、いざ保存しようとしたらフリーズしてしまい最初からやり直したなんてことはあるあるでしょう。

これはWordPressでも十分にあり得ます。

データのバックアップは今や必然なことになっています。

消えてからでは「時すでに遅し」となる前に、しっかりバックアップをとっておきましょう。

悲劇は突然やってきます。

mixhostはそんなあなたを自動でバックアップしてくれます。

【WordPress】のバックアップはmixhostのレンタルサーバーにお任せ!

バックアップが必要な理由

WordPressでサイトを運営するなら、バックアップは必須です。
なぜなら、以下の理由が挙げられます。

  • サーバーやデータベースのトラブルで、過去に書いた記事のデータが消失する可能性
  • 不正アクセスやサイバー攻撃によってデータが改ざんされる可能性
  • 意図しない操作やミスによってデータが損失する可能性

バックアップをとっていない場合、データ消失かサーバーにアクセスできなくさせられてしまう可能性が出てきます。もしそんなことになったら、大惨事です。

そうなる前に備えて、定期的にバックアップを取っておくことが大切です。

バックアップをしっかりとっておけば、万が一のトラブルが発生しても、元の状態に戻すことができます。

万一に備えブログサイトを復元できるよう必要なデータを別な場所に保存しておく必要があります。

ちなみに、mixhost自体も本サーバーとは全く別のかけ離れた場所でもバックアップをとってて、万が一のリスクに備えているのでユーザー側にとってもとても安心です。

バックアップする方法

バックアップする手段は次の3つ

  1. 手作業
  2. バックアップのプラグイン
  3. サーバー側でバックアップ

バックアップは手作業で行うとなると知識も必要で、手間と時間もかかります。

そこで、たいていはプラグインを使いますが便利ではありますが万能ではありません。
サーバーの容量を圧迫したり、それが原因でサイトの表示速度が遅くなればせっかく訪問して下さった読者も離脱につながります。

また、サイトの更新時によくあるのがプラグインによる支障エラーが起きたりすることもあり、設定やメンテナンスも意外と大変だったり、デメリットも多いのが欠点です。

そこでおすすめしたいのが、mixhostのレンタルサーバーです。

mixhostなら、設定不要で自動でバックアップできます。

つまり何もしなくても勝手に1日1回、自動でWordPressのバックアップをしてくれます。

プラグインも不要なので、WordPress自体も軽くなり、サイトの表示速度も向上します。

手作業の大変さ、煩わしさとプラグインの問題点を全部カバーしてくれて、イイとこづくしなのがmixhostです。

どこのレンタルサーバーでも出来る訳ではありません。高性能サーバーだからこそできるのです。

高性能サーバーであるmixhostならではの「WordPress自動バックアップ!」利用するメリットについて

手間がかからない

mixhostでは、WordPressのバックアップを1日1回、自動で行います。

プラグインも不要。そのため、何もする必要がありません。

設定はmixhostがやってくれているのでこちらは何もしなくて良いのです。

もちろん、手動でもバックアップをとることも簡単にできます。マイページからボタン1つです。

サーバーの容量を圧迫しない

mixhostでは、バックアップデータを専用サーバーに保存します。

そのため、WordPressをインストールしているサーバーの容量を圧迫することはありません。

パフォーマンスが向上する

プラグインを使ってバックアップを行うと、WordPress自体の動作が重くなることがあります。

また、多数のプラグインを入れていると謎の不具合の発生原因になったり、プラグインのアップデートが起因でトラブルが起きたり、プラグインは何かと不安要素が拭えません。

しかし、mixhostではプラグイン不要でサーバー側でバックアップを行うため、WordPressの動作が軽くなり、パフォーマンスが向上します。

mixhostでWordPressのバックアップ方法 →何もする必要がありません

mixhostでは、WordPressのバックアップを自動で行ってくれます。
つまり、こちら側で『何もする必要がありません』 ここが大事なポイント。

何もしなくても1日1回、自動でバックアップしてくれるんです。

面倒な設定などはmixhostがみんなやってくれます。自動的にセットされているのです

mixhostでは、自動バックアップ機能が全プランに標準で搭載されています。

mixhostでは何も設定をしなくても自動的にバックアップされています。
自動バックアップを取るタイミングは1日1回です。
バックアップを取る時間やタイミングは指定できませんが、時間的・労力的にとてもメリットです。

手動でバックアップも可能。しかもマイページから1クリック!

もちろん、任意の時に手動でバックアップもできます。

マイページにあるボタン1クリックでOK。こんなに楽ちんで時間も不要。

ブログを大きくリニューアルする時などは、リニューアルの直前に手動でバックアップを取ることをおすすめします。

いろんな手間暇を考えたらmixhostの便利さが重宝されます。

マイページからWordpressをダウンロード。すぐ使えます

契約したらマイページからWordpressをダウンロード。

あとは自分の作りたいホームページやブログに取り掛かれるのです。

設定に時間を費やさなくてもいいんです。Wordpressを設置するための設定は不要です。

これは、プロのライターさんも、入門者の方にもやさしすぎて「神」的存在ではないでしょうか。

もし他のレンタルサーバーなら、設置、設定など自分でしなくてはいけません

他のレンタルサーバーなら、こうはいきません。

  • ドメインの設定
  • WordPressの設置の設定
  • WordPressをダウンロードをした後も、Wordpressの設定
  • そして、一旦、ここまでのバックアップの設定
  • WordPressの中にプラグインをダウンロードして、その設定
  • ダウンロード先の設定

などなど、考えただけでもうんざりです。

また、

  • ダウンロード先の容量
  • 毎回、プラグインからの手作業
  • プラグインが多いのが原因でWordpress自体が重くなったり、調子が悪くなったり

と色々とトラブルが生じてきます。

mixhostでWordPressのバックアップを行うメリットのまとめ

mixhostでWordPressのバックアップを行うメリットをまとめると、以下のとおりです。

  • 手間がかからない
  • サーバーの容量を圧迫しない
  • パフォーマンスが向上する

これらのメリットを踏まえると、mixhostはWordPressのバックアップを行うのに最適なサービスと言えるでしょう。

[PR]月額968円からの高速LiteSpeed採用クラウド型レンタルサーバー mixhost (公式サイトへ)

左の画像を踏んで公式サイトへアクセスすると以下の特典があります
初回55%OFF 880円/月〜
30日間返金保証
WordPressはダウンロード後,自動設定されているのでそのまますぐに使えます。

WordPressでバックアップすべきデータ

WordPressサイトが表示される仕組みから、バックアップすべきデータを説明します。

バックアップイメージ

「WordPress」は、記事内容などを管理する「データベース」からデータを引き出して作ったページを、スマホやPCなどのブラウザ上に表示する仕組みです。

そのため、

① WordPressを構成するファイル

データベース

の2つをバックアップしておく必要があります。

① WordPressを構成するファイル

  • plugins
    →WordPressプラグイン
  • themes
    →WordPressデザインテーマ
  • uploads
    →画像や動画、PDFなど

② データベース

  • ブログ記事や装飾用コードなどのコンテンツ部分
  • WordPress本体、テーマ、プラグインなどの設定内容

トラブルが発生したときに、元の状態に戻せるように、常に新しいデータをバックアップしておきましょう。

バックアップをとるタイミング 4つ

バックアップを取るタイミングは、以下の4つです。

  • ① WordPress本体のバージョンアップ時
  • ② プラグインやテーマのバージョンアップ時
  • ③ 自分でカスタマイズしたとき
  • ④ 不正アクセスやサイバー攻撃を受けたとき

これらのタイミングでバックアップを取っておけば、トラブルが発生したときに、元の状態に戻すことができます。

① WordPress本体をバージョンアップ時 

WordPress本体のバージョンアップによって、プラグインやテーマが想定外の動作をすることがあります。

特に、WordPressのメジャーアップデートのときにはシステム自体が大きく変わり、エラーが起きやすくなるので、必ずバックアップを取っておく必要があります。

( メジャーアップデートとマイナーアップデートの違い )

たとえば「WordPress 5.1」の場合、

マイナーアップデート …「5」の中の軽い変更で「5.1」が「5.2」くらいの小幅な変更。例えば、ちょっとしたセキュリティーの変更だったり軽い不具合訂正など

メジャーアップデート …「5.0」が「6」になるような大幅アップデート。
例えば、見た目のデザインやシステム自体の変更など大幅に変わるもの

② プラグインやテーマを最新バージョンに更新した時

理由は「① WordPress本体のバージョンアップ時」と同じで、

バージョンアップによりWordPress本体などが想定外の動作をすることがあるためです。

最新バージョンのプラグインや、テーマが古いWordPressのバージョンに対応できず、エラーを起こしたり、テーマのレイアウトが崩れたりすることがあります。

③ 自分でカスタマイズしたとき

WordPressはPHPというプログラムで構成されています。
WordPressのデザインを大きくカスタマイズしたり、プログラムの構成などを変更したりするときにPHPに変更の書き換えをします。
このとき、コードにミスがあるとサイトが表示されなくなったり、ログインできなくなったりする可能性があります。

④ 不正アクセスやサイバー攻撃を受けたとき  定期的にバックアップ

トラブルはいつ起きるかわかりません。WordPressやプラグインのバージョンアップ、クラッキングなど、さまざまな原因でデータが破損する可能性があります。
対策は、定期的にバックアップをとることで不正アクセスなどが起きたとしてもその後の対処を取ることができます。

クラッキングとは

クラッキングとは、サイトに対して悪意を持って攻撃したり、不正にアクセスしたりすることです。クラッキング被害に遭うと、サイトが改ざんされたり、スパムメールが送信されたりするなど、サイト運営に大きな支障をきたす可能性があります。

クラッキング対策として、以下の方法が挙げられます。

  • 最新のセキュリティ対策を施す
  • 不審なメールやリンクは開かない
  • パスワードを定期的に変更する
  • バックアップデータを残す

特に、バックアップデータは、クラッキング被害に遭ったときに、短時間で問題を解決するために重要です。

(補足)プラグインによるバックアップする場合 おすすめ2選

補足としてプラグインによるバックアップも記載しておきます。この大変さと面倒さを考えたら、やはり自動をおすすめします。

バックアップする場所

バックアップは、先述の「WordPressを構成するファイル」3種と「データベース」2種をコピーする必要があり、手作業では、手間と時間がかかり、とても大変なのでプラグインを使ってその手間を省きます。

おすすめプラグイン2選 ①BackWPup ②UpdraftPlus

有名なバックアップのプラグインは、「BackWPup」と「UpdraftPlus」の2つ。どちらも、同じサーバー環境にデータを復元できるバックアップ特化型のプラグインです。どちらも優秀で多くの人に使われています。ダウンロードするときにダウンロード数が表示されているので一つの目安になります。個人的には後者のUpdraftPlusが簡単シンプルで扱いやすくおすすめです。

手作業と違って、プラグインを使うと、数クリックでバックアップが取れます。バックアップの頻度は、1週間に1回程度が目安です。アップデートの時などエラーや不具合が起きることがあるのでその点も意識しておきましょう。

バックアップのプラグイン①「BackWPup」

BackWPup

BackWPupは、WordPressで構築したブログ・Webサイトを丸ごとバックアップできるプラグインです。
データベース及びサーバー上にあるファイルのバックアップができます。

バックアップの保存先は、様々なオンラインストレージサービスやFTP接続でのバックアップに対応。
このプラグインは有料版もありますが、無料版でも十分過ぎるほどバックアップ機能が充実しています。

インストール方法

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規プラグインを追加 >「BackWPup」で検索

Wordpress>プラグイン>新規プラグインに追加の画像赤丸付き

右上のキーワード検索で「BackWPup」を検索 > 「BackWPup – WordPress Backup Plugin」をクリックしてインストール

WPプラグイン>BackWPup赤丸つき

バックアップのプラグイン②「UpdraftPlus

UpdraftPlus

UpdraftPlusは、WordPressで運営するブログを丸ごとバックアップして復元できるプラグインです。
バックアップ対象の指定、スケジュールの指定、バックアップの復元が簡単にできます。

このプラグインは「データベース、プラグイン、テーマ、アップロードファイル、その他ファイル」をバックアップできます。

バックアップの保存先は、FTPや様々なオンラインストレージサービスに対応。

このプラグインは有料版もありますが、無料版でも十分過ぎるほどバックアップ機能が充実しています。

インストール方法

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規プラグインを追加 >「UpdraftPlus」で検索

Wordpress>プラグイン>新規プラグインに追加の画像赤丸付き

右上のキーワード検索で「UpdraftPlus」を検索 > 「UpdraftPlus WordPress Backup Plugin」をクリックしてインストール

WPプラグイン>UpdraftPlus赤丸つき

バックアップをプラグインでする場合のまとめと注意

注意点

それぞれプラグインを「有効化」してご利用ください。

バックアップの頻度は、1週間に1回程度が目安です。

バックアップデータを安全に保管するために、外付けハードディスクやクラウドストレージなどに保存しておきましょう。

プラグインを使う場合のまとめ

以上が、バックアップをプラグインで行う場合のおすすめを2つご紹介しました。

かかる手間や消費する時間を考えると、自動化してサーバーに任せてしまったほうが、余計なトラブルも起こすことなく、自分の時間の空きも作ることができるので何かとメリットだらけです。

他のことに時間を有効利用できて余計なストレスを抱えることもなくなるので、どこのレンタルサーバーも価格相場は月額1,000円弱程度なので、たった数百円程度の差でこんなにメリットを受けられるのであるなら、時間を節約できるメリットもある高性能のレンタルサーバーmixhostをご利用することをおすすめします。

時間はとても大事です。

「広告」 画像をクリックすると公式サイトへ

【まとめ】mixhostの自動バックアップに全て任せ、余った時間を有効利用しましょう

格安レンタルサーバーでは、「サーバーで自動バックアップできない」デメリットがある

バックアップ系のプラグインは、サーバーに高負荷がかかります。

「格安レンタルサーバー」などは、格安にするためにサーバーそのものもコストを抑えた低性能だったり、いろいろと制限の多いサーバー環境では、割り当てられているサーバーリソースがそもそも少ないため、サーバーの制限に引っ掛かりやすいです。バックアップの処理に負荷がかかって停止されたり、そもそも自動ではないので手動の作業に手間がかかったりと、負担になることが案外多いです。何かと予期せぬトラブルに遭い、調べたり直したり余計な時間が費やされてしまうことも多々あります。

mixhostは、サーバーが高性能マシンであるからこそ実現できるサービス

mixhostは、高性能なので高負荷など全く問題なし!サーバーが高性能マシンであるからこそ、WordPressの自動バックアップを提供できるホスティングサービスなのです。

mixhostのレンタルサーバーを利用すれば、何もせず自動で勝手にバックアップできているので、その時間を他の作業に割り当てることができます。

mixhostのメリットは、以下のとおりです。

  • 自動でバックアップが取れる。自動なので特別な設定をする必要はありません。
  • 1日1回自動バックアップ、14日分のデータを保存
  • プラグイン不要で、WordPress自体も軽くなる →サイトの表示速度を向上
  • 復元が簡単で無料。バックアップは万が一の際に復元するためです。
    サーバーによっては復元する時にオプション料金がかかりますが、mixhostは無料で簡単に復元ができます。
  • バックアップデータが自動で削除されるので、サーバーの容量を圧迫しない
  • 遠隔地でのバックアップ
    mixhostのデータセンター(サーバー)は都内にありますが、バックアップ用のデータセンターは遠隔地(非公開)にあります。万が一、東京のデータが破損しても遠隔地に保存されたデータを使って復元できる仕組みになっています。首都直下型地震などの災害が起きても、ブログのデータは消えずに済む可能が高まります。

mixhostは、WordPressのバックアップを簡単に、かつ確実に行うことができるサービスです。WordPressでサイトを運営するなら、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もあわせてごらんください。

パパさんBlog

タイトルとURLをコピーしました