PR

【仮想通貨】ビットコインが日本円換算での最高値更新!

アフィリエイト広告を利用しています

ビットコイン イメージロゴ 仮想通貨
スポンサーリンク

ビットコインが ただいま日本円での最高値更新!795万1200円

ビットコイン BTC/JPY 新高値更新

ちょうど記事を作成している2024/2/20のレートで、見ているチャートで多少の誤差はあると思いますが、BTC/JPYが、795万1200円。

あっという間にこの新高値。(日本円換算での新高値)

BTC/JPY 2024/02/21

BTC/USDだと、$52,000ドルあたりをうろついています。

  • BTC/JPY = ビットコイン/日本円
  • BTC/USD = ビットコイン/米ドル

急に伸びてきています。

一つの理由としては、この円安。

ただ、海外でのビットコイン/ドルの方も、ここから急上昇を捉えられるのかどうか見えてきました。

ビットコイン ここ最近の流れ

ビットコインは、この1年間で値が2倍以上に伸びています。

直近で記憶に新しい話題といえば、ブラックロックによる「ビットコインのETFの承認」というところではないでしょうか。

従来、ビットコインを含め仮想通貨については実質的な現物があるわけではなく、多数の詐欺案件も多発し、値動きの上下も激しいことなどから、不安材料が多過ぎて一部の投資家、どちらかというと投機的な案件でした。

そんなところへ、ブラックロックによるETFとして「仮想」から「現物」に変えたことにより、ビットコインから距離を置いていた投資家(クジラや大口、個人も含めた)からの資金流入が話題になっていました。

ブラックロックといえば、世界最大級の資産運用会社であるブラックロック・グループが運用するETF(上場投資信託)ブランド、S&P500など「iシェアーズ(iShares)」シリーズのETF投資信託で、機関投資家・個人投資家問わず多くの投資家に活用されています。

2023年12月末現在、世界の証券取引所には約12,000以上のETFが上場され、純資産残高はおよそ約11兆5,145億米ドル(約1,623兆円*)規模にまで拡大しています。

そんな巨額の資産を動かすブラックロックビットコインETFについて以前からずっと話題になってはいましたが、今回やっと承認され、市場に大量の資金が入ってきた途端、上場ゴールかのように下落しました。

その後、回復基調になり、再度、上昇、そしてこのあと高値を目指していきそうな気配になってきました。(2024/2/20)

円安も絡めた日本円換算での新高値。

そして今後の仮想通貨の展望で、ビットコインといえば、近々、半減期と言うものがやってきます。

また、半減期がゴールではありません。

むしろ半減期前の今からが、上昇トレンドのスタートなのです。

半減期を過ぎてしばらくは上昇トレンドが続きます。だからこそ、みんなの注目になっているのです。

少し専門用語が並んでしまったので、入門者の方にもわかりやすいようにざっくり解説を入れました。(不要の方は、解説を飛ばしてください。←ここをクリックすると「※」までジャンプします。

ビットコイン 半減期:ざっくり解説

半減期」とは、約4年ごとに、マイニング報酬が半分になるイベントです。

  • 発行量が減ることで希少価値が上がり、価格上昇に繋がる可能性があります。
  • これまでに3回の半減期があり、その後に価格上昇を経験しています。
  • 次回の半減期は2024年3月頃と予想されています。

マイニング:ざっくり解説

仮想通貨の取引を承認し、新しい通貨を発行する作業です。

  • コンピュータの処理能力を提供することで報酬を得られます。
  • 最近では、高性能な機器が必要で、電気代も高額になります。
  • 環境負荷への懸念もあります。

マイニング報酬:ざっくり解説

マイニングで新しいブロックを生成した際に得られる報酬です。

  • ビットコインの場合、現在は6.25BTCです。
  • 半減期によって定期的に減少し、希少価値を高めます。
  • マイニングに参加することで報酬を得られますが、高性能な機器と電力が必要となります。

仮想通貨というのは、話題になるタイミングがある程度決まっていて、世界中に広がった産出量というか発行量が、一定時期にどんどん少なくなってくる「半減期」が、4年に一度と言われています。

その半減期が次に来るのが2024年4月、つまりは今年の4月に来るとされていますが、近日のニュースやネットでの話題では3月ころとなってきていて、前倒しになりそうな気配です。

半減期の正確なタイミングは、マイニングの難易度調整によって変動するので、あくまでも目安です。

  • 現在のブロック高:782,464
  • 半減期までの残りブロック数:32,146
  • 残り日数:約75日(3月末予想の場合)

ただ、半減期が必ずしもビットコイン価格の上昇に繋がるとは限りませんので、投資判断は自己責任でお願いします。

ということで、ビットコインの価格が盛り上がってきているという状況です。

このビットコインの価格上昇に、半減期というイベントも目前に迫っているので、みんなの期待から高値更新してきています。

まだ、円安も絡めた日本円換算での新高値ということなので、これから海外での高値に迫ってくるとニュースにもなってくるのでいよいよ楽しみですよね。

2024年の12月末までには1,000万〜1,200万くらいはいくのではないかとの声もニュースやネットでちらほら聞こえてきます。

現在ビットコインBTC/USD 51,700〜52,000ドルで、今レジスタンスラインにいます。(2024/2/20)

次のレジスタンスラインが57,000ドルあたりなので、仮にこの辺りが折り返し地点だと考えると2024年は半減期、大統領選、はたまた地政学リスクなど、多々の問題がある年になるので値上がりがとても楽しい年になるのではないでしょうか。

仮想通貨関連銘柄

  • 8698 マネックスグループ ど真ん中
  • 3696 セレス  2/9決算
  • 8704 トレイダーズ  2/13
  • 8746 第一商品 (金)← 中国マネーの流れ先が金や仮想通貨に
BITPOINT

まとめ

半減期がいよいよ到来する前に、あらかじめ口座開設しておき、上昇相場に備えて準備しておきましょう。

おすすめの口座などこちらの記事で詳しく解説していますのでごらんください。

また、口座開設をして初取引をする前に大事な注意事項もあります。損をする前に、初取引をする前に必ずチェックしておきたいところです。こちらの記事で詳しく解説していますのでご参照ください。

パパさんBlog

関連記事

タイトルとURLをコピーしました