PR

7832 バンダイナムコHD 「ブルーロック」制作会社エイトビットを子会社化!

アフィリエイト広告を利用しています

バンダイナムコ
スポンサーリンク

なんと、ブルーロックがバンナムから分離し、子会社化しました!

今春は、「エピソード凪」の映画化や、その後のアニメ続編の放映予定など、話題盛りだくさんの「ブルーロック」がとても楽しみですね。

ニュースになった記事をピックアップしてみます。

バンナム系、アニメ「ブルーロック」制作会社を子会社化

2024年3月1日 16:34

バンダイナムコホールディングス(HD)傘下のバンダイナムコフィルムワークス(東京・杉並)は1日、人気アニメ「ブルーロック」などを手掛けるアニメ制作会社のエイトビット(同)を4月1日付で完全子会社化すると発表した。人気作を多く生み出す同社のアニメ制作のノウハウを活用し、新たなヒット作の創出につなげる。


人気アニメ「ブルーロック」を手掛けるエイトビットのノウハウを活用する
©金城宗幸・三宮宏太・ノ村優介・講談社/「劇場版ブルーロック」製作委員会

エイトビットはほかに「転生したらスライムだった件」などを手掛ける。両社はコンテンツ強化を目的に2020年6月に業務提携していた。子会社化で事業連携を深め、主力IP(知的財産)の拡大に加え、新IPを継続的に創出できる体制の構築を目指す。

バンダイナムコフィルムワークスの浅沼誠社長は「両社の強力なタッグによって、これまで以上に安定した制作力と確かなクオリティーでいいものをつくり続ける」とコメントした。

日本経済新聞より引用

バンダイナムコFW、「転スラ」や「ブルーロック」などのアニメ制作を手掛けるエイトビットを4月1日付で完全子会社化 継続的なIP創出を目指す 

  • 株式会社バンダイナムコフィルムワークス 
  • バンダイナムコフィルムワークス 

2024.03.01 12:54 

  • バンダイナムコフィルムワークスは、本日(3月1日)、2020年より業務提携を行い、同社の主力IPである「転生したらスライムだった件」や「ブルーロック」など数々のアニメーション制作を手掛けるエイトビットを4月1日付で完全子会社化することを発表した。
  • ■完全子会社化の経緯と展望
    エイトビットは、2008年の創立時からバンダイナムコアーツ(現:バンダイナムコミュージックライブ)が手掛ける数々の作品のアニメーション制作を行い、2020年6月にはヒットコンテンツの創出力強化を目的に業務提携を実施。
    「転生したらスライムだった件」をはじめとするさまざまな作品を制作してきた。バンダイナムコアーツの映像事業部門が2022年4月にサンライズ(現:バンダイナムコフィルムワークス)と統合した後も、両社のアニメーション制作へ向けた協力関係はより一層深化し、今回、主力IPのさらなる拡大と制作ライン拡充による継続的なIP創出の促進を目的に、完全子会社化に至ることとなった。
    今後、エイトビットはバンダイナムコグループの一員としてバンダイナムコフィルムワークスのノウハウやネットワークを活用し事業連携を強めていく。
    バンダイナムコフィルムワークスは、安定したクオリティを保ちつつ、原作作品の魅力をアニメーションならではの手法で引き出すことに長けたエイトビットの制作ラインを活用・連携することで、「転生したらスライムだった件」や「ブルーロック」などの主力IPの育成を図るとともに、魅力的なIPを継続的に創出できる体制を構築していく。
  • 【子会社の概要】(2024年4月1日付)
  • 会社名:株式会社エイトビット
    本社:東京都杉並区
    代表者:須⼭ 博一
    役員構成:
    代表取締役社長 須山 博一
    取締役 河野 聡 (バンダイナムコフィルムワークス取締役副社長 兼任)
    取締役 仲吉 治人 (バンダイナムコフィルムワークスIP事業本部第1事業部GM 兼任)
    取締役 近藤 文吾 (バンダイナムコフィルムワークスIP事業本部第4事業部GM 兼任)
    監査役 正木 直也 (バンダイナムコフィルムワークス取締役 兼任)
    事業内容 :アニメーション作品の企画・制作、3DCG・グラフィックデザイン・キャラクターデザイン、キャラクターグッズ等の商品開発
    設立:2008年9月26日
    URL:https://8bit-studio.co.jp/
    ▼バンダイナムコフィルムワークス 代表取締役社長 浅沼 誠氏コメント
    株式会社エイトビットを当社グループに迎えられたことを大変嬉しく思います。両社のより強力なタッグによって、これまで以上に安定した制作力と確かなクオリティで“いいもの”をつくり続け、世界中の皆さまに感動や驚きを継続的にお届けしてまいります。ぜひご期待ください。
    ▼エイトビット 代表取締役社長 須山 博一氏コメント
    これまでの2社間の業務提携が良い形で成長しており、今後のさらなる発展と挑戦に向けて資本参加を受け入れることとしました。
    アニメーション製作における意思決定のスピード感を高め、エイトビットが得意とする安定したクオリティの映像制作とバンダイナムコフィルムワークスの得意とする営業戦略を組み合わせることで、より多くの魅力的な作品を提供し、さらなる社業の発展に努めてまいります。
gamebizより引用

アニメ「ブルーロック」の速報でした。

この春以降、とても楽しみになってきましたね。

今春にサイドストーリーの『ブルーロック -EPISODE 凪-』が映画化されます。
とても楽しみにしているところでした。
詳しくは、下の記事からご覧ください。

原作の単行本を読んでからアニメを見ると、よりブルーロックのサイドストーリーの世界「凪」に没頭できるので、とてもおすすめです。

また、こちらの記事もぜひ。

ブルーロックの本編の単行本は現在27巻まで出ています。
次のシーズンがもうすぐ始まるので、その前に読破しておさらいしておきましょう!

動画アニメはこちらで!

パパさんBlog

パパさんBlogでは、日本株、米国株、投資信託、FX、仮想通貨のトレードで「もっと初心者の時にこれを知っていたら…」「これが理解できていたら損を避けられたのに…」など、過去の失敗などから得た経験による思考や、勝つための思考などを入門者に向けて発信しています。右も左もわからない時にとても役に立てるような記事を目指しています。

moomoo証券【WEB】
タイトルとURLをコピーしました