PR

2023「アニメ化されたマンガ単行本」ベスト3

アフィリエイト広告を利用しています

雑記ブログ
スポンサーリンク

2023 アニメ化されたマンガの「単行本 ベスト3」

順位タイトル作者アニメ化された年発行部数
1呪術廻戦芥見下々2020年10月〜2021年3月1億部
2ブルーロック金城宗幸・ノ村優介2022年10月〜12月2700万部
3葬送のフリーレン山田鐘人2023年9月1700万部
4チェンソーマン藤本タツキ2022年4月〜7月600万部

アニメでは表現されなかった部分を深掘りできる「単行本」で楽しもう

ブルーロック巻1
呪術廻戦 巻1
チェンソーマン 巻1
フリーレン 巻1

今、単行本が人気!あえて紙の「単行本」を選ぶ理由

発売と同時に読める

紙の単行本は、文庫本に比べて発売までの期間が短いため、すぐに最新作を読むことができます。好きな作家の作品や、話題になっている作品をすぐに読みたい人にとって、単行本は魅力的な選択肢です。

読み応えがある

紙の単行本は、文庫本に比べてページ数が多く、読み応えのある作品が多いです。

じっくりと作品の世界に浸りたい人にとって、単行本は最適です。

再販できる

紙の単行本は、メルカリなどのフリマアプリで定価とほぼ変わらない値段で売ることができるため、売ったら元が取れることも少なくありません。

また、アニメ化されていないにもかかわらず、ブックオフなどの実店舗でほとんど品切れ状態になっている「ブルーロック」のような作品も存在します。

「ブルーロック」に関しては、2期アニメ化や映画化が決定されました。このように人気作は、今後アニメ化や実写化される可能性も高く、資産価値が高まると期待されています。

2023/8月時点で「ブルーロック」全巻セットは、ブックオフなど実店舗でほとんど品切れで見たことがありません。

2024/3月時点では、未だ全巻セットは実店舗ではほとんで目にしたことがないほど人気で、ばらのものであれば、店舗によってはたまに見かけることがありますが、5〜6冊程度の在庫を見掛けられたらラッキー程度です。

1位:呪術廻戦(芥見下々)

単行本 全巻セットはこちら  「広告」

2020年10月から2021年3月にかけて、第1期、2021年12月に劇場版「呪術廻戦 0」が公開、興行収入136億円を突破する大ヒットとなり、2023年7月から「渋谷事変」編が放送、累計発行部数は1億部を突破する大ヒット作品。
運動能力抜群の高校生だった虎杖悠仁は、祖父の死後、呪霊との戦いに巻き込まれ呪術師になることを決意するところから物語は始まる…。

2位:ブルーロック(金城宗幸・ノ村優介)

アニメ「ブルーロック」は、週刊少年マガジンにて連載中の同名人気サッカー漫画を原作とする作品です。

原作漫画は第45回講談社漫画賞少年部門を受賞し、コミックスは累計発行部数2800万部を突破したほどの人気を誇っています。

ブルーロック巻1

2022年10月からスタートしたアニメ1期は、2023年3月に放送終了。最終回の第24話放送後には、アニメ2期 と「劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-」の制作決定が発表されました。

日本中の高校生強豪チームの中から、選抜され集められた300人の優秀プレイヤーの中から、世界一のストライカーを目指しあう物語。個人のエゴイストさの極め具合がとても刺激的で、メンタル面のせめぎ合いの描写がとても面白い作品。

全国大会行きへのチケットのかかった高校生活最後の試合で負けてしまう。
そんな中、潔世一の元へ「ブルーロック」からの招待状が届く。

単行本 全巻はこちら  

サイドストーリー「EPISODE 凪」

桁外れのサッカーセンスを持つ、もうひとりの主人公・凪誠士郎の視点から描いた物語を展開していきます。

あわせて、凪誠士郎御影玲王、それぞれの人生が大きく変わることを予感させるふたりの出逢いを描く。

サイドストーリー「EPISODE 凪」の映画化が決定されました。詳しくはこちら

「ブルーロック」の制作会社エイトビットが子会社化されました。

2期のアニメ化も決定されていてまもなく放映される予定です。
内容は…? 次の記事でまとめていますのでぜひご覧ください。

3位:葬送のフリーレン(山田鐘人)

原作は小学館『週刊少年サンデー』にて、2020年22・23合併号より連載中の『葬送のフリーレン』(原作・山田鐘人、作画・アベツカサ)のTVアニメが放送中です。

フリーレン 巻1

勇者ヒンメルは人間、主人公の魔法使いフリーレンは推定1,000年を生きるエルフ。

人間とエルフの寿命と時間軸の違いの視点がとても面白く描かれています。

今までにない視点からの壮大な時間軸のストーリーがとてもおもしろいです。

のめり込むこと、まちがいないでしょう。

  • 「マンガ大賞2021」大賞 (2021年)
  • 「第25回手塚治虫文化賞」新生賞
  • 「第67回小学館漫画賞」少年向け部門を受賞

初回は日本テレビ系金曜ロードショーにて「初回2時間スペシャル 〜旅立ちの章〜」として放送され、話題を呼んでいます。

単行本発行部数:14巻累計1500万部(2023年12月時点)

           累計1700万部(2024年3月時点)

2022年9月にアニメ化が発表され、同年11月に展開媒体がテレビアニメであることが発表され、2023年9月からテレビアニメが放送。

あらすじ

 勇者・ヒンメルは千年以上生きるエルフのフリーレンを含む4人のパーティーで、10年におよぶ冒険の末に見事魔王を打ち倒すことに成功、冒険は終わりを迎える。勇者パーティーの一行と再会の約束をして、ひとり旅に出たフリーレンは、50年後にヒンメルと再会。そのことをきっかけに、寿命が自分よりも短い人間たちのことを知ろうとしてこなかったことを悔やんだフリーレンは、人を知るための旅に再び出る……というあらすじの『葬送のフリーレン』。

単行本 全巻 はこちら

4位:チェンソーマン(藤本タツキ)

チェンソーマン巻10

父親の借金返済のために極貧生活をしていた少年だったが、ある日、仕事を斡旋していたヤクザに騙され殺されてしまう。
しかし、デンジは、相棒のポチタの命と引き換えに、チェーンソーの悪魔として復活する。
デンジは、大きな夢を持たず、普通の日常を過ごすために、公安のデビルハンターとして銃の悪魔との討伐を目指す。

単行本 全巻はこちら 

動画アニメは こちらで見放題!

無料期間を利用して一気見してしまいましょう。

パパさんBlog

パパさんBlogでは、日本株、米国株、投資信託、FX、仮想通貨のトレードで「もっと初心者の時にこれを知っていたら…」「これが理解できていたら損を避けられたのに…」など、過去の失敗などから得た経験による思考や、勝つための思考などを入門者に向けてとても役に立てるような記事を目指しています。

タイトルとURLをコピーしました